blog

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. パラジェルが爪を傷めない理由

パラジェルが爪を傷めない理由2022.01.20

爪を傷めないと人気のジェルネイル、パラジェル。通常のジェルネイルで爪が傷むと言われている理由、そしてパラジェルが爪を傷めない理由はどこにあるのでしょうか。

 

一般的なジェルネイルは、ジェルを塗る際に自爪をサンディング(ヤスリ掛け)します。爪に細かな傷をつけることによりジェルの定着力を上げ、持ちをよくする狙いがあります。ただ、このサンディングが爪に負担を掛け、繰り返し施術するうちに爪がどんどん弱くなってしまうケースがあります。

 

パラジェルは、そのままの爪にもしっかりと定着する画期的なジェルを使用しています。そのため施術の際に自爪をサンディングする必要がなく、健康な爪を維持しながらジェルネイルが楽しめます。爪のダメージが気になっていた方も、安心して爪のお洒落を楽しむことができますよ!

 

西新井の『EYELASH+NAIL maia』は、まつエクやネイル、フェイスエステが楽しめる駅近のサロン。明るい光が差し込むサロンで、皆さまの毎日のキレイをサポートします。

白を基調とした清潔感のある店内は、都心の騒がしさから離れ、落ち着いた空間でゆったりと施術を受けられます。アットホームな雰囲気の当店で楽しいひとときを一緒に過ごしましょう。

キレイに関するお悩みは、どうぞお気軽に『EYELASH+NAIL maia』までご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

サロンへのご予約・お問い合わせ

ご質問やお問い合わせなどお気軽にお寄せください。
お客様のご要望に合わせた提案をいたします。

  • contact
  • 03-5888-6865受付:10時~19時(最終受付)
アプリをダウンロード
pagetop